事務所の理念

 

日本では人口が減少しているにもかかわらず、都市の規模は拡大し続けており、都市の内部空間の低密度化が進む「都市のスポンジ化」現象が起り、中心市街地や住宅地を中心に空き家、空きビルが発生しています。そのことに加え、地域固有の風景も失われつつあり地域の魅力が低下しています。

 

私は、行政職員での経験や、その後に学んだ大学院での都市経営についての知識を社会に還元していきたいと考えています。

このため、建築・都市経営コンサルティング-高山技術士事務所-では、空き家の解消や建築物の有効活用、都市経営を通じ、地域課題の解決を図り、住んでいてよかったと思えるまちづくりを目指します。

 

 

 

 

事務所案内

業務内容

プロフィール


お知らせ

2024.5.18  技術士第二次試験合格者祝賀会でのポスターセッションにおいて、防災研究会の広報・周知を行いました。

2023.10.17 国交省紀伊山系直轄砂防事業赤谷地区深層崩壊の現場整備状況を視察してきました。

2023.9.9 日本技術士会近畿本部防災研究会による防災講習会にファシリテーターとして参加しました。

2023.6.1 H技術㈱様と技術顧問契約を締結いたしました。

2023.5.1 技術士事務所を開業しました。